高級上履きを買った話:Onitsuka Tiger MEXICO 66 SLIP-ON

モノ

最近急激に暑くなってきましたね。そんなわけで、夏場に履けるような靴が足りないので買ってきました(これとか絶対履けないし)。

いつもの紙袋。

いつもの箱。ちなみに、いつもの紙袋はいつもの箱にピッタリサイズなのが気持ち良いです。

今回買ったスニーカーは「MEXICO 66 SLIP-ON」。お値段は8,800円。たぶん子供用以外では最安?

オニツカタイガーの代表的モデル「MEXICO 66」のフォルムはそのままに、ヒモなしで履けるスリッポン化したモデルです。

同じヒモなし仕様でさらにかかとを潰しても履けるようになっている「MEXICO 66 PARATY」も気になっていたのですが、良い色がなかったので今回はSLIP-ONにしました。

実を言うと、前々からMEXICO 66 SLIP-ON/PARATYには興味がありながらも、甲が高いほうなのでヒモで合わせられないの無理じゃね?と思ってなかなか手を出せなかったんですよね。試着してみると普通のMEXICO 66より0.5cm大きめにすれば全然なんとかなる感じでした。

CREAM/CITRUSという色で、2色に色分けされたオニツカタイガーストライプがかわいいですね。中敷きが明るい色なのも、なんとなく出かける際に気分が上がるのでお気に入り。

上の写真は、メインシューズとして愛用しているTIGER ALLY(SHEET ROCK/PIEDMONT GREY)と。

2,3日履いてみた感想としては、やっぱり(SDとかではない)普通のMEXICO 66がベースなので、靴底ペラッペラの裸足感覚ですね。かかとのあるSLIP-ONだと結局靴べらか何か無いと履けないので、つっかけとしてラフに使えるという意味ではPARATYの方がキャラクターに合っていそうな気もします。

ここでタイトル回収。キャンバス生地、ヒモなし、白、ペラペラ……あれ、これよく考えたら上履きじゃね?ということで、「高級上履き」と呼ぶことにしました(適当)。

関連記事

TOP